女性の薄毛や抜け毛の問題が年々増えている

以前は男性に多いとされていた薄毛の悩みですが、最近は女性の中にも悩む方が増えています。
ただ、一つ注意して欲しいのは男性の薄毛と女性の薄毛は原因が違うということ!
薄毛や抜け毛で悩んだ時に、男性用の育毛剤や育毛サプリを使うのは実は効果がでにくいのです。
きちんと、女性特有の原因を学んで、それに合った対策を行いましょう。

 

女性と男性の薄毛の違いとは?

女性に多く見られる脱毛症を「女性型脱毛症」といいます。
男性型脱毛症の場合、通常生え際や頭頂部など部分的に薄くなり、段々とそれが広範囲に広がる、といったパターンが多く見られます。
逆に、女性型脱毛症は、髪の一本一本のハリやコシがなくなり、段々とやせ細って頭髪全体が透けて見える状態になります。分け目が薄くなったな、と思った時に気づきやすい症状です。
また、女性でも男性型の脱毛症の症状が見られることもあります。

 

女性型脱毛症の原因とは?

加齢

年を重ねることで、髪も衰えていきます。そのため、髪にコシやハリがなくなり、髪全体のボリュームがダウンしてしまいます。

 

女性ホルモンの減少

女性ホルモンのエストロゲンは髪の成長に大きく関わります。特に40代以降からガクっと減少し、更年期には男性ホルモンが優位になることで、髪が抜けやすく薄毛になりやすいです。

 

ストレス

ストレスを過度に貯めると、ホルモンバランスや自律神経が乱れます。その影響で、ヘアサイクルが乱れ、髪が成長途中で抜けてしまうことも。また、自律神経が乱れると血行不良を起こすことがあります。
頭皮の血行が悪いと髪に栄養がいかず、健康的な髪が生えづらくなります。また、薄毛に悩むことで更に精神的に負荷がかかり、余計に薄毛が進行してしまう悪循環にハマることもあります。

 

頭皮に悪影響なヘアケア

髪の健康状態は、頭皮の状態がどうなっているかで決まります。間違ったシャンプーや、ヘアカラーやパーマを続けると頭皮がダメージを負い、抜け毛が増える原因になります。
正しいシャンプー方法や、日頃から育毛剤や頭皮用のローションで頭皮ケアを行うようにしましょう。

 

生活習慣の乱れ

夜遅く寝たり、脂っぽい食事ばかりとったり、乱れた生活習慣を送ると薄毛の原因になります。
そういった生活を続けると、段々と頭皮の血行が悪くなって、必要な栄養が髪の毛へと回らなくなります。
また、タバコや厳しい食事制限をしたダイエットも血流不足や栄養不足の原因になるので、心当たりのある人は改めましょう。

 

PR:女性 育毛剤 人気 20代

20代女性に人気の育毛剤はこちらからチェック!

更新履歴